乳がんの方へのアロマセラピートリートメント 補完代替療法としてのアロマセラピー 女性専用・完全予約制のプライベートサロン

心の絆プロジェクト第2弾~気仙沼・山田町に参加しました&遠野のカッパ淵!?

心の絆プロジェクト第2弾~気仙沼・山田町に参加しました&遠野のカッパ淵!?

前回に引き続き、先週末(7月30日、31日)もヒューマン・ケア~心の絆プロジェクトin 気仙沼・
in 山田町に参加しました。

前回のブログに、第2弾は宮古市・・・と書きましたが、管轄が宮古市ということで、実際にボランティア活動を行ったのは、初日が宮城県の気仙沼市、翌日が岩手県下閉伊郡の山田町でした。

山田町は岩手県沿岸中部の太平洋に面する町です。大震災の津波により、山田町は壊滅状態となり、震災前は賑わっていたであろう駅前の商店街も、私たちが車で通った時には、コンビニが
一軒、営業中なだけでした。
その光景は、震災後の石巻市街地とよく似ていて、今回の大震災がどれほど広範囲に及んでいたかをまざまざと見せつけるものでした。

今回のメンバーは、福岡や茨城から参加されたIFAアロマセラピストさんを含む計5名。
そして、2日目の山田町では、岩手県在住のIFAアロマセラピストさんも参加し、計6名!の最強チームでした☆
前回同様、最高のチームワークで、全員の気持ちが一致している状況下では、『チームワーク』ということすら、意識しないものなんだなぁ・・・と思ったりしたものです。

しかも今回は泊まりだったため、セラピスト同士の親睦をより一層深めることができ、宿泊先の
岩手県奥州市水沢では、レトロな街のレトロなイタリアン(笑)で、大盛り上がり。
翌日は、水沢から山田町に向かう途中、なんとまさかの観光付き!でした。
水沢から山田町までは、かなりの距離があるのですが、『途中、遠野のかっぱ淵に行ってみよう!』と、満場一致で可決。
・・・『かっぱ淵』だけを目的に、岩手県に来ることは、まずないですからね。

水沢のホテルを5時半に出発し(かっぱ淵に行くプランがなければここまで早起きして出発する必要はありません。笑)、遠野物語で有名なかっぱ淵に寄り、その近所で朝採りのブルーベリーを
大量購入し、『早起きは三文の徳だね~』などど言いながら、早朝から白衣で観光するセラピスト5人でありました。

kappa bridgeかっぱ淵We made a quick stop at Kappa bridge!Kappacicada and shell!かっぱのえさはキュウリかっぱ淵

さて、今回のボランティア会場ですが、前回よりもさらに整った環境で、持参したヒーリング音楽が大変役に立ちました。気仙沼も、山田町も、ちょうど地元の夏祭りの日と重なり、外からは賑やかな
笛太鼓や、子供たちのはしゃぐ声が聞こえていました。会場のすぐ傍は仮設住宅であったり、津波の被害で何もない状態の街でしたが、地元の方々は、お元気でした!

山田町の会場の外では、地元の農協の方が炊き出しをされていたのですが、流しそうめんがあったり、美味しい雫石牛が振舞われていたり、夏祭りさながらの雰囲気でした。
休憩時間に覗きに行った私たちにも声をかけてくださり、思わず、流しそうめんに大騒ぎ(*^0^*)
あまりに楽しそうにしていたのか、気づけば地元のカメラマンさんに写真をパチパチ撮られていました。
白衣で流しそうめん・・・

今頃、地元のコミュニティ新聞あたりに、載っているかもしれません(笑)


今回も、多くの方がアロマトリートメントをお受けになられました。
前回に比べ、女性のご利用者が多く、私がトリートメントをさせていただいた8名はすべて女性でした(前回は半分が男性でした)。
以前にアロマをお受けになられたご経験があり、お好きな精油がブレンドされたオイルを迷わず(!)選ばれる方、妊婦さんで、アロマに大変興味があり、部分アロマでもいいから是非受けたい!と積極的に楽しまれる方、アロマがどのようなものかわからず、ちょっと不安気な表情でお越しになるも、わかりやすくご説明差し上げると、『なんだか気持ちよさそうですね♪』と緊張が解けていく方。

『初めて全身のアロマを受けましたが、こんなに気持ちのいいものなんですね!震災前は、よくエステでフェイシャルを受けていたのですが、全部流されてしまったんです・・・久しぶりに、心身ともにリラックスできました!今日はよく眠れそうです』と、明るい笑顔でお帰りになる姿を拝見するのは、セラピストにとって、とても嬉しい瞬間です。

今回のボランティアでは、お帰りの際に、多くの方が『この辺でアロマを受けられるところはありませんか?』、『また来てください!』とおっしゃいました。
トリートメント前のストレスチェックで、『よく眠れない』、『休息や睡眠が取れない』、『いらいらする』という項目に加えて、『何をしてもおもしろくない』という項目に対するチェックが目立ったので、そのようなご感想をいただけて、皆さんが『アロマを受けて気持ちよかった!嬉しかった!楽しかった!
また受けたい!』と思っていただけたのなら、それに勝るものはありません。

8月以降の心の絆プロジェクトに参加予定のセラピストの皆さまも、どうぞ自らも活動を楽しみながら、現地の方々と、笑顔溢れるハッピーな時間を共有されてくださいね♪

特に、遠方からのご参加、初めての被災地入り・・・となると、不安な点もおありかと思います。
でも安心してください!猪股さん率いる同プロジェクトチームは、一日の終わりに頭をつき合わせて神妙な面持ちで反省会・・・なんてことは、ありません!(笑)
毎回、素敵なセラピスト仲間に出会え、被災地の方々にも喜んでいただけて、月並みな表現を借りれば『自らも癒される』、そんなプロジェクトです。ただ、日中は若干、体育会系なスケジュールです
ので(笑)、体調だけは万全に整えておいでくださいね(^0^)/



~思いがけなく観光ができた、岩手県遠野市のご紹介です~ (と言ってもビールの画像だけですが・・・(^^;)

柳田國男の遠野物語、ゆえに河童で有名。遠野物語が書き記されたのは1910年ですから、現在は100年+1年。昨年は、ちょうど100年記念で盛り上がったのかもしれませんね。
遠野は、ビールの生命、ホップの生産量日本一!初めてホップが生っているのを見ました。

Hop fieldHop!Local beer!

ボランティア活動を通じて、東北のいろいろな市や町を知ることができ、その被災地のニュースを耳にするたびに自分が見た光景を思い浮かべ、思いを馳せます。

今回の岩手県では、車で走る道すがら、地元の方々からのメッセージをそこかしこに見つけました。
『ボランティアの皆さま、ありがとうございます!』、『岩手県への支援に感謝いたします!』

『私たちの街は必ず、復興します!数年後の姿を見てください!』というメッセージまで・・・

IwateTeam!IwateIwateIwateIwate

東北は食材の宝庫です。直接、被災地に出向いてお手伝いをすることができなくても、被災県が生産する食べ物や飲み物を積極的に購入することも、支援のひとつだと思います☆

コメント

  • Hirokoさん、仙台・気仙沼・山田町では大変お世話になりました。
    Hirokoさんや皆さんのおかげでとっても楽しく過ごさせて頂きました。
    食べものもおいしくて、そして人が温かくて優しくて、すっかり東北ファンになりました。

    アロマトリートメントではいろんなお声を聞く事ができて、またテレビでみた震災の被害を実際に見て、自然の凄さ、脆さ、人の強さ、優しさ、希望・・・いろいろ感じました。そしてトリートメントを受けて下さった方の反応から、アロマってやっぱりすごいな~って思いました。

    これからも福岡で出来る支援を続けていきますが、また東北行きたいです☆
    本当にありがとうございました。


  • ともみさん、メッセージどうもありがとうございます(*^o^*)
    こちらこそ、とてもとても楽しく、そして貴重な時間をシェアさせていただき、心から感謝しています。

    福岡から飛行機でお越しになって、3日後に福岡に戻られた足で職場へ直行・・・ともみさんの行動力に、一同敬服です!!!

    ホント、アロマってすごいな~ と、私も全く同感です!
    アロマがなせる非言語的なコミュニケーション。
    多くを語っていただかなくとも、トリートメントを通して対話ができることに、アロマの奥深さを感じます。

    ぜひぜひまた、仙台&東北にいらしてください☆
    今回は、スケジュールがいっぱいいっぱいだったので、少しも観光をしていただけませんでしたが、次回はたくさんご案内させていただきますね!

    今後とも、よろしくお願いいたします♪^o^/~


  • Hirokoさん、2週間続けてのボランティア、お疲れさまでした。
    現地のみなさんのお役に立てて、よかったですね。
    アロマって素晴らしいですよね。
    それにしても、白衣での観光とは驚きました(笑)
    なにやら楽しげな声が聞こえてきそうです。
    水沢に宿泊だったんですね!!
    父の実家があって、私も最近までは足を運んでいた地です。
    東北、早く復興して欲しいと心から思います。
    私達セラピストが出来る事は、小さなちいちゃな力ですが、
    自分にできる精一杯の事をやっていきたいですよね。
    今後のHirokoさんのより一層のご活躍を期待しております。


  • Naoko.Tさん、メッセージどうもありがとうございます(*^o^*)
    そうなんですよ、白衣で観光、白衣で流しそうめん・・・(笑)
    白衣が私服と化していた2日間でした。

    そうだったんですね!!
    Naokoさんとも是非、水沢でご一緒できたら良かったです・・・残念!空けましたよ、みんなで(笑)ここには敢えて書きませんが、ワインにまつわるかなり面白いエピソードがあります。今度、お話しますね!

    水沢に宿泊した日の朝方4時くらいに大きな余震がありました。
    備えあれば、憂い無し。ということで、携帯ラジオを持っていっていたので、安心でした。使うことはありませんでしたが(^o^)

    東北の一日も早い復興を心から願っています。
    今日から仙台は、七夕祭りですよ☆ 昨日からお祭りの準備などで街はとっても賑わっています♪

    今後とも、ご指導、ご鞭撻のほどを宜しくお願い申し上げます。




認証コード6192

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional