乳がんの方へのアロマセラピートリートメント 補完代替療法としてのアロマセラピー 女性専用・完全予約制のプライベートサロン

愛犬クリスとアロマ

愛犬クリスとアロマ

今年も綺麗に咲き誇った桜が少しずつ散り始めている、ここ仙台です。
ボリュームは小さくなったものの、まだまだお花見は続いていますよ♪


暖かくなるにつれ、クリスくんの朝のお散歩時間もどんどん早くなります。
少し前までは7:00出発でしたが、今は6:00ちょっと過ぎには出発します。
朝寝坊は許されません(^_^;)

桜とクリス桜とクリス

さて、私は自他ともに認める超愛犬家でございます(^-^)/♪
いろいろな方に、『クリスくんにアロマを使ったりしていますか?』と聞かれるのですが、私は愛犬クリスにマッサージをする時にアロマオイルを使ったり、部屋で長時間アロマを焚くなどクリスに負担になるようなことは、日頃から一切していません。
唯一、ティートリーの精油のみ、お散歩から帰って来てクリスの身体を拭く時にほんの少しだけ使用しています。

洗面器にお湯を2リットルほどためて、そこに5滴ほどティートリー精油を入れて混ぜ、タオルを浸して、それをしぼってクリスの全身を拭きます。
精油の濃度としては、0.01%程度です。
これで十分、被毛についた外の匂いは消失しますし、クリスに精油の香りが残ることもありません。

クリスのケアグッズ

身体を拭いた後は平野さんのブラシで丁寧にブラッシング☆これが大切ですね!ブラシの横にある小さなホウキのようなものは、ブラシを綺麗に保つためのメンテナンス道具です。質の良いブラシで被毛をケアすると、つやつやのフワフワですよ〜♬

犬のリラックスする香り、とか精油を用いた虫除けスプレーなど・・・いろいろなペット用アロマ商品が出回っている昨今ですが、私はクリスには使用していません。

犬の嗅覚は人のそれとは比べものにならないくらい発達しています。
人がいい香り〜♬と感じる精油を、犬が同じように感じるとは到底思えないのです・・・(もちろん個体差はあるとは思いますが、我が家の愛犬は精油の香りはあまり好きではないようです)。
それに、大事なのはアロマで虫除けスプレーを作成して愛犬にふりかけることではなく、蚊に関してはきちんとフィラリア薬を投与して病気を予防してあげることだと思うのです。
アロマでフィラリアを予防することはできませんからね。


時々、アロマを愛犬のケアに取り入れたいとおっしゃる方で、非常に危険な使い方をされている場面に出くわすことがあります。
例えば、『人に奨められて柑橘系の精油を購入したのですが、これはこのままマッサージに使ってもいいのですよね?』とか、『愛犬のために精油の濃度が数十%の虫除けスプレーを作った』・・・などです。

言うまでもなく、柑橘系の精油を原液のまま皮膚に塗布することはNGですし、精油を安全な濃度で使用することは最重要事項です。
アロマを愛犬のケアに取り入れたいと思われる方は、聞きかじりの知識で安易に行うのではなく、くれぐれも慎重に、そして正しく安全な方法でなさっていただきたいと思います。


ですが・・・ 


私の心には、こう聞こえてならないのです。


『僕たちが好きな匂いは精油の香りなんかじゃないよ、外をお散歩しながらあちらこちらにある、いろんな種類の匂いだよ。そんな匂いをクンクンすると楽しくて、世界が広がるんだよね!アロマを焚いた部屋でお留守番なんて、まっぴらご免だワン。とにかく僕たちは外の匂いが大好きなんだ!だから、いっぱいお散歩に連れてってね!』


と。


くんくん♪楽しいなぁ〜ホントに!

私はクリスの『匂いの探検』に、とことん付き合います(^-^)
私が精油の香りを堪能するように、クリスは芝生の匂いやそこにあるいろんな匂い、季節の空気の匂いを堪能しています。
とっても楽しそうです♡

お友達と♪ティナちゃんとクリス
遊ぼうよ!楽しいね〜

今日も満足したワン!お散歩サイコー!U^ェ^U

クリスの落ち着く場所@HOMEシリーズ☆
ハウスも大好き♡お気に入りのマット毛布とソファも好き♡眠たくなってきたよ〜おやすみ〜☆

落ち着く匂いがするワン♪誰にも邪魔されずに眠りに集中したい時はハウスに入ります(笑)


セラピストの自宅サロン・アロマジーアのご予約カレンダー&メッセージはこちらです★★★

コメント



認証コード8938

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional